かわいい女の子からの恋愛相談

いつものように僕は、知り合いの女の子からある相談をうけた。その相談と言うのは、以前から知っている、目が綺麗な男の子と話しているうちに、本気で好きになったと言う話だった。そう恋愛相談である。普通、こういう類の話は、女の子に相談するものだが、なぜかこの女の子はいつも僕に相談してきた。しかし相談内容はいつも同じパターンだった。それはどういう内容かと言うと、どうしたらその男の子と付き合えるんだろう?何かいい案があったら教えてほしいと彼女は言い、毎回同じように、僕は告白してみたらとアドバイスする。だが、いつも恥ずかしいと言って、黙り込むのだ。今回は、毎回同じように何も言わないでいたら、いつまでたっても彼氏できないよと言ってやりました。すると彼女は、分かったと言ってうれしそうに笑ってくれた。今回は彼女は本気で告白するようだった。うまくいって、その男の子と付き合うことができたらいいんだが…やれやれどうなることやら。

 

と、まぁこの相談の内容を見れば、20代の女の子からの恋愛相談のように見えるだろう。

 

ところが、8歳の女の子からの真剣な相談なのである。毎回毎回、好きな男の子が変わり、私は恋愛相談を約1年近く相談受けている。僕みたいなおっさんに、何を相談してくるんだと、いつも心の中で笑いながら、彼女の恋愛相談を受け続けている。

 

ハリーポッター祭りに参加?

金曜ロードショーでハリーポッターシリーズが放送されていたので、見てみることにしました。ハリーポッターと言えば小学生から中学生のころにかけて、かなり流行っていて、辞書のような厚みの重たい本を飽きもせずずっと読んでいた記憶があります。シリーズ1作目は集中しすぎて1日で読んだりしたこともありました。当時シリーズ1巻から3巻まではちゃんと読んだのですが、4巻から上下巻になったため、徐々に読まなくなってしまいました。金曜ロードショーで放送されているのは炎のゴブレットでちょうど本で読まなくなったお話なので映画でもしっかりとみた記憶がありません。何度か地上波で放送されているのでところどころ見たことはあるのですが、じっくり見ていなかったのでこんなシーンあったのかとビックリすることも多々あります。ハリーポッターシリーズがテレビで放送されているとき、いつも思うのですが、シリーズ5作目以降が地上波で放送される回数が明らかに少ないような気がして、5作目以降の内容がまったくわかっていません。早くシリーズ全作品が地上波で放送されるといいなと思います。時間があればシリーズ1作目から7作目まで全部を一気に見てストーリーとキャストの成長を一緒に確かめながら見てみたいです。

女性の家族3人の誕生日会

私自身の誕生日と、私の子供、義理の母親は誕生日が続いているため、毎年3人分の誕生日を一日で済まします。

 

今年もそろって誕生日を家族で集まって祝うことができて幸せでした。

 

義理の母親は今年で75歳の後期高齢者となるため、誕生日プレゼントは今年で終わりにしてくださいと言われました。

 

来年からは、大人の誕生日をお祝いは今年で終わりにして、子供を中心とした誕生日会をしましょうということでした。

 

元気なおかげで後期高齢者という、いわゆる老人という感覚はあまりありませんでしたが、寿命の方が近づいている親と接する日々をないがしろにせず接していこうと思いました。

 

当たり前の日常を送っていますが、こういった節目で身を引き締める感覚になりました。

 

この誕生日には、毎年私の旦那が手料理をふるまってくれます。

 

元料理人だけあって、腕も落ちていなくておいしい料理を作ってくれることにも感謝しています。

 

今年は私の大好物の、ワタリガニのトマトソースパスタとコーンスープを作ってくれました。

 

私の子供もパスタとコーンスープが大好きなので大喜びでした。

 

義母へのプレゼントは、前から欲しがっていたガラス製のシンプルなティーカップとソーサーのセットで、子供へはドラえもんが大好きなのでドラえもんの本と知育ドリルをプレゼントをしました。

 

幸せな1日でした。

我が家の親子の時間。

娘が今年の4月から幼稚園に行き始めました。

 

初めて親から離れて一人で頑張らなくてはいけない環境。

 

親として日々大丈夫かなと心配な気持ちで過ごしています。

 

子どもが離れて「ラッキー!」と思う保護者の方もいると思いますが、私は「やっと自分の時間だ!」と思うほかに、「大丈夫かな・・・」という不安がありました。

 

幼稚園での様子を3歳の子どもがきちんと話せるわけが無いし・・・。

 

そんな思いの中で幼稚園から帰宅するといつも子どもの通園かばんにが大きな汚れた着替えの入った買い物袋がぶら下がって帰ってくる日々が続きました。

 

私は「子どもは遊ぶのが仕事だから最低限帰れる服装であればいくら汚しても構わない」と思ってニコニコしながら洗濯機では落ちにくい汚れを手洗いしています。

 

すると、その様子が楽しく見えたのでしょうか。

 

こっちからお願いしなくても子どもが自ら自分の靴下を一緒になって洗いだしたのです。

 

「ねえ?今日こんなに真っ黒だけどどんな遊びしてきたの??」と聞いてみました。

 

すると「○○ちゃんとブランコしたの!!ブランコどうやって乗るか知ってる〜?」と話し出したのです。

 

あぁ・・こうやって親子の時間もいいもんだな〜と感じました。

 

入園して2ヶ月経ちましたが、今では自分の靴を自分で洗いながらいろいろ話してくれます。

18年ぶりに食べました!

子どもの通う幼稚園で保護者に向けてのお給食試食会が行われました。

 

「250円でランチが出来る!!」そう思って参加してきた保護者の方はなんと45人もいました。

 

例年はこの人数の半分にも満たないそうです。

 

お給食なんて・・・中学校卒業以来なので18年ぶり。

 

恐らくほかの保護者の方も10年以上ぶりだったかと思います。

 

懐かしいコンテナの中からふわ〜んとしてきたいい匂い。

 

みんな「懐かしい〜!」と学生のように大はしゃぎです。

 

試食の内容はその日の子どもたちと同じメニューで同じ量です。

 

250円なので、量は仕方ないです。

 

さて、メニューですが「ハヤシライス」でした。

 

ハヤシライス、大好きです!

 

みんな一列にトレーをもって並びます。

 

これもなんだか懐かしい!

 

可愛いプラスチックの容器に配膳係りの役員さんが入れてくれて、みんなで「いただきます!」

 

う〜ん!本当に懐かしい!

 

18年前。実は私は好き嫌いが今より多くてお給食を楽しんで食べた記憶が余り無かったので大人になってから久々に食べるお給食が本当に美味しかったです。

 

この歳になってお給食が食べられるなんて思ってもいなかったので本当に嬉しく思いました。

 

幼稚園生活はあと2年残っていますから、またこんな機会があったら参加したいです。

 

肌荒れ 治らない 乾燥
乾燥ニキビ 対策 基礎化粧品
不登校 原因 対応
汗っかき 多汗症 原因

肌 テカリ 原因